Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

NEW

医療法人たなばた会 理事長/株式会社デントランス 代表取締役 黒飛 一志 先生

歯科経営 2020.11.12
黒飛一志先生の歯科専門コンサルタントが考えるうまくいく医院の仕組みづくり
(株)デントランス代表。医療法人たなばた会 理事長。歯科医師でありながら、歯科医院経営コンサルタントとしても活躍。サポートしたクリニックの100%が売上アップに成功。その内の多くが、規模や立地に関係なく年商1億円の壁を突破し続けている。

歯っぴーかむカム代表  吉良 直子 先生

予防歯科 2020.11.12
吉良直子先生の口腔機能発達不全症を改善させるベロタッチの効果とは?
幼児や妊産婦、老人の歯科検診を10万人近く行い、現在も多方面に活動している口腔機能改善のスペシャリスト。市役所での勤務時代は、1歳6ヵ月児歯科健診や3歳児歯科健診で40,000人を超える子どもたちの検診を行う。また、平成12年から普及活動に努める、口腔機能改善のための「ベロタッチ」は、2016年にNHKの「おはよう日本」でも放映される。

ラ・ポール株式会社 代表取締役/医療接遇コンサルタント 福岡かつよ 先生

スタッフ教育 2020.11.12
福岡かつよ先生の医療接遇を導入する意義
厚生労働省の外郭団体に勤務し、医療や介護の現場を対象にしたさまざまな調査研究に携わり、これをきっかけに医療機関における接遇に取り組む。以降、約20年にわたり医療介護現場に特化し、接遇を通じて現場を活性化させるべく年間200本以上の講演・研修を行うため日々全国を飛び回る。病院の規模の大小は問わない、成果に直結するコンサルティングで顧客からの厚い信頼を得ている。

鶴見大学歯学部口腔顎顔面放射線・画像診断学講座教授 小林 馨 先生

基本治療 2020.04.13
画像診断を行う際の心得とは?
研究テーマは「顎関節の画像診断と治療」「歯科放射線撮影時の患者被曝線量」「歯顎顔面領域の三次元画像診断」「パノラマX線撮影法とその応用」。臨床家としても活躍しており、これまでに紹介患者のみで約3,000人の顎関節症を治療し、95%以上の患者を改善へ導く。

たけち歯科クリニック 武知 幸久 先生

スタッフ教育 2020.04.13
スタッフとの信頼を得るために実践していること
グーグルやヤフーが採用する人材育成法「1on1」を、歯科医院経営に落とし込み、スタッフの3分の1が辞めてしまう絶体絶命の状況から、スタッフ40名がイキイキと働くクリニックを作り上げる。離職率50%を6%に低下させたその手法は、現在、多くの歯科医師から注目されている