Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

審美歯科 2018.10.10

患者さんの未来のための一般歯科医の取り組み

"
患者さんの未来のための一般歯科医の取り組み
内山 徹哉 先生
内山歯科クリニック / 東京都 「10年後も患者さんが笑顔で通える歯科医院」をめざし、東京都港区で内山歯科クリニックを開業。MI治療において多くの臨床経験を持つスペシャリスト。臨床家としてだけではなく、講師や研究者としても多くの発表、執筆実績を持つ。

Q. 患者様とのコミュニケーションで大切にしていることは?

来院される患者様は、何かしらの問題を抱えて来院されるので、その問題をなるべく早めに共有してあげる事を第一に考えています。
そのために、患者さんが緊張する診療台で話をするのではなく、コンサルルームでしっかりとお話を伺うようにしています。患者様が話をしやすい環境を作ることで、聞き逃しや言い忘れを防げますし、コチラの説明が患者様に伝わっているのかの確認も確実に行えるので、患者様とのコミニケーションとして心がけています。
もう一つは、歯科医院は僕だけで存在してるわけじゃなくて、受付であったり歯科衛生士が担当して患者さんを一緒に見ていくわけですが、この歯科衛生士も必ず1時間位かけてカウンセリングルームでコンサルテーションを行うようにしています。そうすると患者さんがデンタルスタッフを「〇〇さん」と呼んでくれるようになるんです。『衛生士さん』ではなくて衛生士さんの名前を呼んで、蜜にコミニケーション取ってくれるようになります。受付もなるべく患者さんと会話を持つようにしており、私1人ではなくみんなで1人の患者さんをサポートしていくような体制づくりを心がけています。

内山 徹哉 先生が出演中のDVD教材

なぜ、この技術を使えば天然歯をほとんど削らずに審美性と予知性の高いカリエス治療ができるのか?

「必要最小限の削合!差がつく保存修復・最前線」DVD

教材構成:DVD3枚(169分収録)+レジュメ(70ページ)
> 詳しくはこちら