Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

義歯 2020.12.09

松下寛先生の義歯調整がチェアサイドでできるようになるには

"
松下寛先生の義歯調整がチェアサイドでできるようになるには
松下 寛 先生
医療法人社団寛眞会 まつした歯科 院長 / 東京 長年、義歯を中心に歯科診療に携わり、チェアサイド15分の診査・調整で、噛めない義歯を「快適な義歯」に変える技術を開発。また、「暗黙知」という分野に注目し、これまでに培ってきた義歯の臨床技術を、誰もが実践できるノウハウとして体系化。

Q:松下先生にとって義歯とは?

A:一言でいえば、ライフワークということじゃないでしょうか。30年ほど前に義歯の臨床に携わって、最初色々苦労しましたけれども、面白みに目覚めてからは、やはり自分の得意分野の一つとして、まだまだ道を極めてないという感触で、もっともっとうまくなる分野があるだろうと思って、まだ計算をしてると思っていたらもう60過ぎちゃって、でも、もう少し、あと10年ぐらい頑張りたいなと、その中で、今までできなかった義歯で解決できなかった部分を何とかその10年の間に解決をしたいと思いますし、自分が学んだことをですね、ノウハウを若い世代に伝えるということも同時に僕の役目だと思っていますので、その二つの課題でもう少し精進をしていきたいと思ってます。

松下 寛 先生が出演中のDVD教材

なぜ、チェアサイド15分の調整で噛めない義歯が「快適な義歯」に生まれ変わるのか?

答えは咬合!信頼育む「超速」チェアサイド義歯調整テクニック

教材構成:DVD6枚組(総収録時間:261分)+レジュメ冊子(130ページ)+データCD
> 詳しくはこちら