Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

スタッフ教育 2020.11.12

福岡かつよ先生の医療接遇を導入する意義

"
福岡かつよ先生の医療接遇を導入する意義
福岡かつよ 先生
ラ・ポール株式会社 代表取締役/医療接遇コンサルタント / 東京 厚生労働省の外郭団体に勤務し、医療や介護の現場を対象にしたさまざまな調査研究に携わり、これをきっかけに医療機関における接遇に取り組む。以降、約20年にわたり医療介護現場に特化し、接遇を通じて現場を活性化させるべく年間200本以上の講演・研修を行うため日々全国を飛び回る。病院の規模の大小は問わない、成果に直結するコンサルティングで顧客からの厚い信頼を得ている。

Q:医療接遇コンサルタントとして今後はどんな展望をお持ちですか?

A:私自身は医療に特化しているわけなので、やはり2025年を見据えた時に、わが国の医療費というのは、もうご存じのとおり、かなり切迫した状態で、なかなか難しい状況になってきましたので、もう医療現場が元気であることだというふうに、私は思ってやっているのです。その中で、どうすればいいかということは、つまりそれぞれのクリニックで、スタッフが医療者としてのパフォーマンスをいかに効果的に発揮できるかということも大きく影響されると考えています。

ですので、私はもう日本の未来を考えた時に、最終的に生命というか、一番大事なのは命ですから、そこをサポートされる皆さんに、ぜひ活躍していただくのはもちろんですが、残念ながら事故を起こさないとか、接遇はもう身を救うためにあると言い切っておりますので、そこに向けて全力でサポート、一助になりたいというところでございます。

Q:この映像をご覧の先生方にメッセージをお願いします。

A:全国の歯科医院の先生方、今日はありがとうございます。私、かねがね思っていることですけれども、今、歯科クリニックは本当にコンビニよりも数が多くなるこの時代の中で、以前は接遇やコミュニケーションというトレーニングを導入されるクライアント様は、どちらかというと、他院との差別化ということを意識されて、割と導入された傾向はありました。けれども、ここ最近で思うことですが、差別化を超えて、今は個別化の時代だというふうに考えております。

ですので、ぜひ医業現場の、本当に千差万別な患者さん対応をする中で、さまざまな問題もあるかとは思いますけれども、一番は先生がストレスなく経営をしていかれることを心から願っております。

福岡かつよ 先生が出演中のDVD教材

なぜ、空白ばかりの予約表がたった1年で2ヶ月予約待ちになったのか?

医療に特化! 患者を引き寄せるプレミアム接遇 ~スタッフの本質が高まる接遇研修~

教材構成:DVD4枚組+特典データCD
> 詳しくはこちら