Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

審美歯科 2019.05.24

新しい審美領域!口臭の悩みを解決するには

"
新しい審美領域!口臭の悩みを解決するには
本田 俊一 先生
医療法人ほんだ歯科 / 大阪府 全国から口臭に悩む患者が来院する「医療法人ほんだ歯科」院長。20年以上前から、口臭の研究と臨床を開始。8,000人の口臭を治療し、結果をだし続ける。17年間、毎日のように口臭治療を学びたいドクターが、ほんだ歯科へ見学に訪れる。

Q.口臭は治りますか?

「治す」というのは病気のために使える言葉で、口臭は健康であっても起こるんです。ましてや、身近な、接近したときの匂いなんて、誰しもあるんじゃないですか。それは生きている限りあると思います。でも無臭にしないといけない。それは治療じゃないでしょう。審美的なことです。それは、すぐにでもできます。

Q.歯科医院で口臭治療できるようになると、どんなメリットがありますか?

口臭というのは、関心度が非常に高いです。今、テレビを見ても、どんどんそういう身近な、非常に近い距離の口臭がコマーシャルとして流れてきますね。そして、一般の方々のニーズとしても、口臭は自分の匂いを気にする人が国民の8割にも及ぶわけです。非常に身近なことなんだけれども、それを専門とするクリニックが非常に少ないです。しかも、削る・抜くというのが全くない世界です。それからメンタルが関わるということと、人と人のコミュニケーションですよね。それを豊かにするんです。それに対する自信のない人というのが、どんどん増えてきている。これだけ、トイレの匂いも、それから洗濯物の匂いも無臭にしている日本です。あるいは、部屋の匂いまで無臭にしてきました。唯一、そこで目立つのが口臭です。
 そのニーズはとてもひどいものがあって、それを取り入れるということは、歯医者さんは怖いところ、嫌なところだったのに、非常に身近に、そしてずっと行けば行くほど快適になるわけで、それが実は予防なんだというところに結び付けていくということは、歯科医にとっては非常に裾野が広がるということです。それと、それに関わる人が別に歯科医師でなくていいわけです。衛生士さんや助手さんたちは、専門知識を持てばどんどん関わっていけます。それを採用したクリニックというのは、クリニック全体がみんなで患者を見ていくというような体制ができてきて、非常に活性化されていくというのがメリットではないかと思っています。

本田 俊一 先生が出演中のDVD教材

なぜ、この口臭症治療は歯周病でも瞬時に無臭化し効果が長期間持続するのか?

「もう悩まない!口臭と口臭症へのアプローチ」DVD

教材構成:DVD5枚(300分収録)+レジュメ(118ページ)+見学・研修優先権
> 詳しくはこちら