Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

根管治療 2018.05.18

繰り返される再根管治療の現状

"
繰り返される再根管治療の現状
吉岡 俊彦 先生
吉岡デンタルキュア / 広島県 吉岡デンタルキュア院長。広島市中区大手町にて、歯内療法専門医院を開設。 他院ではどうすることもできなかった紹介症例(再根管治療)を数多く成功へ導く歯内療法のスペシャリスト。 東京医科歯科大学大学院非常勤講師。日本歯内療法学会専門医。

Q.なぜ再根管治療は繰り返されるのでしょうか

まず第一にやはり診断の部分ですね。垂直性歯根破折というのがやっぱり診断できていないという部分が大きいかなと思います。垂直性歯根破折の再根管治療を行ったところですぐに再発してしまうっていうことがありますのでそれによって診断できないまま、ずっと再根管治療を繰り返しているという症例が多いのだと思います。またもう一つはやはり再根管治療難しいと言う部分で一度失敗している根管をもう一度アプローチしてうまくいくというのは非常に難しい部分があります。ガッタパーチャー除去だったりレッジの形成を乗り越えるだったり破折ファイルが残っているものをそれも乗り越えるというのは非常に難しいものがありますので、そういう難しい処置をクリアできないという状況下で治療が終わってしまうということによって再根管治療が繰り返されているのだと思います

吉岡 俊彦 先生が出演中のDVD教材

なぜ、再発の原因となる「ガッタパーチャ」を極限まで除去できるのか?

「ガッタパーチャ除去を極める!再根治の極意」DVD

教材構成:DVD3枚(139分収録)+レジュメ(78ページ)
> 詳しくはこちら