Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

小児歯科 2018.05.18

小児歯科を取り入れる方法

小児歯科を取り入れる方法
宮川 尚之 先生
みやかわ小児矯正歯科 / 鹿児島県 日本小児歯科学会小児歯科専門医。鹿児島県で、みやかわ小児矯正歯科、ハーミィ小児矯正歯科を開業。自費率30%でありながら、年間医業収入は2億円を突破。その秘訣は、子どもにも保護者にも評価が高い、小児歯科を提供しているから。

若松 美咲 衛生士
みやかわ小児矯正歯科 / 鹿児島県 新卒で、みやかわ小児矯正歯科へ入社後、ゼロから子供たちが喜んで治療を受けられるようなトレーニングを院長と一緒に開発。難関である日本小児歯科学会認定歯科衛生士試験に合格し、その活動が小児歯科学会の理事の目に止まり、学会の委員に推薦される。委員の任期中は全国を飛び回り、認定歯科衛生士試験の試験官を務める。

Q.今、小児歯科で力を入れて取り組んでいることはありますか?

<Dr.宮川>
私たちの医院では、虫歯予防中心に定期検診を普及するということを1番に取り組んできたのですけれども、それもようやく実を結んで、虫歯の子供たちってだいぶ減ってきたんですね。

これから大切なのは、次の歯肉炎だとか歯周病の予防というのに力を入れていこうと思っています。若松さん。私たちの医院で、衛生士さんたちが1番気をつけていることっていうのは何でしょうか。

<若松さん>
私たち衛生士が気をつけていることは、低年齢のお子様のうちから怖がることなく、医院に通ってもらうってことを心がけています。その中でもクリーニングの気持ちよさを伝えていこうと思っています。

<Dr.宮川>
そうですね。歯医者さんがすごく楽しいところ、そして、とっても気持ちいいということ、これを体験できるようになってくれるといいなって今1番思っています。

宮川 尚之 先生が出演中のDVD教材

なぜ、彼のクリニックでは小さな子どもが「先生、治療をお願いします!」と、自分の意思で言うのか?

「子どもに大人気!小児予防歯科診療」DVD

教材構成:DVD3枚(141分収録)+レジュメ(99ページ)+メールサポート
> 詳しくはこちら