Dentist Fileは「歯科業界の魅力と現実を伝える」をコンセプトとする歯科医向けインタビューサイトです。

Dentist File

矯正 2018.05.14

未来予測!GPのための矯正

"
未来予測!GPのための矯正
廣光 敦 先生
アルファー歯科 / 東京都 東京都江戸川区で、ユニット3台の小さなクリニックを開業。GPでありながら矯正治療を得意としており、これまでに300件の矯正治療を経験。年間の矯正売上は1500万円。

Q.今後、GPの先生にとって、矯正はどのようになっていきますか?

今、マウスピース矯正はいろんなシステムが出て、流行っていますね。型をとれば診断までしてくれて、すべてシステムになって、できるような感じの宣伝をしていますけれど、実際やってみればわかるのですけれど、そうコンピュータ通り、シミュレーション通りに動くかというと動かないですよね。

僕は年間100以上やりますけれど、マウスピース単独で治したっていうのは、ちょっと少ないような気がします。例えば、この症例でも、前歯の叢生がかなりひどかったのは、ワイヤーでほぐしたりとかしないと、ここまで持ってはこられないですよね。マウスピースだけだと。

廣光 敦 先生が出演中のDVD教材

なぜ、ベンディング不要のワイヤー矯正で年間1,500万円の矯正を成約できたのか?

「ベンディング不要!GPワイヤー矯正」DVD

教材構成:DVD2枚(71分収録)+レジュメ(52ページ)
> 詳しくはこちら